スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sex Pistols -Never Mind The Bollocks Here's The Sex Pistols- 

カテゴリ:Sex Pistols

Never Mind The Bollocks Here\'s The Sex PistolsNever Mind The Bollocks Here's The Sex Pistols
(2007/10/31)
セックス・ピストルズ

商品詳細を見る


ロックを聴いてたら、
このバンドは無視できないんだろうね。
好きなバンドがカバーしてたり、
「影響を受けた」とインタビューで言ってたり。
バンド名を挙げるまでもない、Sex Pistolsの事です。


上のような理由で、自分も実際に聴いてみたわけです。
(それまでの、Pistolsといえば、
鼻血を垂らしながらベース弾いてるポスターの人だったw)
初めて聴いた時の感想…
あまり覚えてないけど、おそらく「何これ?」だったと思う。
当時の自分には、
理解できなかったといった方がよいのかw
親にも「それって、音楽なの?」って言われたくらいだしw


「好きなバンドがカバーするくらい好きなバンドなんだから、自分も好きにならないと!」
って訳のわからん意識があったのもあってw
繰り返し聴いてるとポップな感じもあるし、
演奏もシンプルで覚え易くて、
最終的には気に入って、よく聴いてた。


でも大人になってからは、
このアルバム、あまり聴かないねぇ。
あまりにカバーされ過ぎてるし、
何気なく店でかかってたりで、よく耳にするし。
まだThe DamnedThe Clashの方が聴く頻度が高いね。
アルバムの数も大きし、
どちらかというとThe DamnedThe Clashの方が好きというのもある。


今振り返ってみると、
Sex Pistolsで初めてカバー曲の原曲を聴くという体験をした。
バンド同士のつながりを探って、
「昔にさかのぼって聞いてみる」のを教えてくれた有難いアルバムだったかも。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。