スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Doctor Butcher -Doctor Butcher- 

カテゴリ:Doctor Butcher

Doctor ButcherDoctor Butcher
(2008/11/04)
Doctor Butcher

商品詳細を見る


メタリストさんのGOLD METALIST!を読んで
Savatage熱が再燃中なので
今日はSavatageファミリーのアルバム
Doctor Butcherについて書きたいと思う。


自分が持っているのは、
上の写真とジャケ違いで
始めのアートワーク(小包にDoctor Butcherとスタンプされてるジャケ)の方!
Savatageを脱退したJon Oliveのプロジェクト
しかもJonがボーカルとなれば、
買わずにおれんでしょう!
他のバンドがサイド・プロジェクトをやると
「所詮サイド・プロジェクト」とスルーしてたのに、
当時、本当にSavatageファミリーにドップリで、
他のバンドとは別格扱い!
発売日に買ったな、コレ。
(この時期、今は亡きゼロ・コーポレーションから発売されるCDをよく買ってたなぁ)
しかもギターは、同じくファミリーのChris Cafferyだったのもあったし!
とにかくJonのざらついたボーカル(自分はこういうクセのある声の方が大好き)を
また聴けるのが楽しみで楽しみで!


このアルバムではSavatageがドラマティックなメタルへ進んでいくうちに、
できなくなっていた比較的ストレートなメタルをやっていて
アルバム全体を通してJonの邪悪なボーカルが聴ける!
①The Altarが始まった瞬間から、いきなりテンションMAXだったもんねw
個人的には、これだけでも十分なのに
Hall of the Mountain King」「Gutter Ballet」 辺り(もしくはそれより前)を思い起こさせるサウンドで
更に熱くさせられたね。
「自分にやれる(やりたい)のは、これなんだ!」という声が聞こえてきそうなほど生き生きしたのも
アルバムを聴いてると伝わってきたし。


このアルバムを聴いてから
すぐにまたファンレター出したんだよな。
そしたら返事が来て、
開けてみたらファンクラブの入会案内だったんだよねw
ネットが普及してない時代、
そんな返事でもバンドとつながってるのを感じれて
素直に嬉しかったね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。