スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iron Maiden -Iron Maiden- 

カテゴリ:Iron Maiden

Iron MaidenIron Maiden
(2008/05/14)
アイアン・メイデン

商品詳細を見る


Iron Maidenの1stは
一番始めに買った彼らのアルバムではないんだけど、
このアルバムに関する面白い思い出を書きたいと思う。
4年前に入社してきた新入社員の子が
休憩中に何やらメモ用紙に落書きしていたので何気なく見ると
描いていたのは、なんとこのアルバムのエディーの姿!
すかさず聞いてみた。


自分 「Iron Maiden好きなんだ?!」


新入社員 「なんすか?Iron Maidenって?」


自分 「だって、それってエディーじゃないの?」


新入社員 「これ、エディーって名前なんですか?」


自分 「ええ~!知ってて描いてるんじゃないの?」


新入社員 「いや、知らないですよ。小学校の頃から、このキャラが好きでノートとかに落書きしてるんです」


そんなやり取りをしながら、思わず大爆笑せずにはいられなかった。
10年以上も偶然見て気に入ったエディーを書き続けてるなんて!


エディーはIron Maidenというバンドのキャラクターなんだよ~と教えてあげたら、
興味津々でCD持ってるなら貸して下さい!と頼まれて
次の日すぐに1stとBest Of The Beastを貸してあげた。
Best Of The Beastのジャケットにウジャウジャいる
歴代エディーを見て一人で興奮ししながら帰って行った(笑)


そして翌朝会うなり興奮した様子で


「貸してくれたCDカッコ良過ぎます!特にベスト盤の11曲目!」


こうしてメタラーへの一歩を踏み出した新入社員の彼は、
帰り道が同じ方向だったこともあって、
度々会社帰りに我が家に寄って
Iron Maidenや他のバンドの曲を聴いたり、
ビデオを見たりして帰るようになった。
好きなバンドを紹介したり、
昔のBURRN!を貸してあげたり
自分がメタルを聴き始めた頃に戻ったような感じがして楽しかったな。


しばらくしてから「A Matter Of Life And Death」での来日公演があって一緒に行ったね!
「どうしても行きたいんで、付いて来て下さい!」って頼まれて(笑)
もちろん彼を誘っていこうと思っていたので丁度良かった。


彼にとっては初めてのライブだったから、
前半の「A Matter Of Life And Death」再現は大人しく見ていたのに、
彼が好きだと言っていた「2 Minutes To Midnight」が演奏された辺りから
段々ノッてきたみたいで「これ以上の名曲はないッス」と言ってた「The Evil That Men Do」では
周りのエア・ギタリスト達に合わせてエア・ギターまでやってた(笑)
大好きなエディーがステージに登場した時の
彼の弾けっぷりも見ていて面白かったな。
次の日、ひどい筋肉痛になってたけど(笑)


それから半年くらい経って彼が転職してから
会う機会はメッキリ減ってしまったんだけど、
自分で色んなバンドを調べてメタルを聴いてるようで
たまに会う時には大抵最近聴いてるバンドの話題で盛り上がる。
前回2008年にIron Maidenが来日した時にも誘われたけど、
どうしても都合がつかずに行けなかったのが心残り…
エア・ギターが見れなくて(笑)
彼は一人で横浜まで行って、
ライブの後にえらい興奮して電話かけてきてたな!
まだファン歴は浅いのに、
彼の熱意と行動力には頭が下がる。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。