スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lionsheart -Lionsheart- 

カテゴリ:Lionsheart

LionsheartLionsheart
(1992/07/01)
Lionsheart

商品詳細を見る


元Grim ReaperのSteve Grimmettがボーカルを務めるLionsheartの1st。
BURRN!誌上でのレビューや評判がどんなものであれ、
「BURRN!に書かれていることは絶対に正しい」と
今では信じられないほどに盲信していたので、
(今じゃ同誌のレビューが高得点だから買おう!なんて思わないが)
同誌のレビューや編集者が絶賛していたのを読んで買った一枚。
ブルーズ基盤のブリティッシュ・ハード・ロックで
よくWhitesnakeを引き合いに出して語られることが多かったから
余計に気になっていたし。


結果的には、コレは買って正解でしたね。
ブルージーな曲の随所に顔を出すクラシカルなギターフレーズと
ヴィブラートを上手く使う伸びやかなボーカルが
セクシーでムーディーな雰囲気を醸し出しているのが
好きで良く聞いていました。
Steveの風貌からは
とても「セクシー」なんて言葉は想像できないけど(苦笑)
おそらく一番人気のあった名曲⑤Can't Believe~⑦Living In A Fantasyを
よく聴いてましたね。


来日公演が決まった時は九州に住んでいたので
本気で遠征しようか迷いましたね。
散々迷った挙句に結局は行かず、
後日BURRN!で散々な事を書かれている来日レポを読んで
愕然とした次第です。
来日の時には、
バンドの要だったOwers 兄弟が既に脱退していて
来日したバンドはロクに演奏も出来ず
Steveはカンニングペーパーを見ながら歌ったらしい。
(カンペはマズイだろう~w)
到底プロとは思えない散々なライブだったと読んで
行かなくて良かったぁ~と思ったね。
初めて遠征して見たライブが
そんなライブだったら立ち直れなかったかもしれない(苦笑)


その来日公演の事を知ってからは
なんだか急に熱が冷めて
「このバンドって、アルバムだけ聴いてりゃいいや」となってしまい
その後発売された2ndには見向きもしなかったな。
でもこの1stは名盤だと思います!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。