スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Polyphonic Spree -The Beginning Stages Of...- 

カテゴリ:The Polyphonic Spree

The Beginning Stages Of...The Beginning Stages Of...
(2003/06/11)
ザ・ポリフォニック・スプリー

商品詳細を見る



Slipknotに追いつけ追い越せで
こんな大所帯で白装束を纏っているわけでも、
ドリフの早口言葉をやってるわけでもありません。
ましてやカルト集団でもありませんw


The Polyphonic Spree
混声・シンフォニー・ロックを自称するグループで、
管楽器やテルミンまで持ち出して
まるでフラワーチルドレンのように
ひたすらポジティブなコーラスを聴かせている。
この大所帯で奏でられる美しい太陽賛歌は
聴き手を優しく包み、安らぎすら与えてくれます。


オリジナル・メンバー3人を中心に
13人~27人のメンバーで活動しているそうで、
(活動時期によって人数が違うから、ややこしい!w)
1stアルバムでは25人がジャケットに登場してるけど
現在Myspaceでは、22人の名前がメンバーとして表記されてるので
おそらく現在は22人なんだろう。
オリジナル・メンバーくらいしか名前も覚えられないしw
昔、おニャン子クラブ全員の名前を覚えてる同級生がいたが、
彼だったらThe Polyphonic Spreeのメンバー全員の名前を覚えられるかもしれないw
(あまり言い過ぎると年がバレるのでやめておこうw)


グループの外見や人数だけでなく
アルバムの構成もユニークです。
このアルバムの1曲目が「Section 1:Have A Day/Celebratory」で
ラストの「Section 10:A Long Day」まで
タイトルに必ず「Section」がついていて
2ndアルバムでは
続きの「Section 11:A Long Day Continues/We Sound Amazed」から始まる
まるで壮大な組曲のような構成で
映画の続編を見るような気持ちでアルバムを続けて聴けますね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。