スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robby Valentine -The Magic Infinity- 

カテゴリ:Robby Valentine

The Magic InfinityThe Magic Infinity
(1994/03/25)
ロビー・バレンタイン

商品詳細を見る


Valensiaと同じく
まるで少女漫画から抜け出てきたようなルックスと
Queen色満載のドラマティックで壮大なハードロックで
人気があったRobby Valentine
そういえば一緒にプロジェクトをやって
来日もしてたなぁ。
BURRN!での来日レポは
散々な事を書かれてましたが(苦笑)


日本では1st「Robby Valentine」と同時発売されて
順番で1stから聴こうと思っていたら
丁度店頭にこの2ndしかなかったので
こちらから聴いてみた。
ハードなギターとクラシックの要素も盛り込んだ緻密なキーボード
そしてトレードマークの大仰なコーラスが
絶妙なバランスのHRが中心でありながら、
QueenThe Beatlesといった影響を受けたアーティストの要素も
惜しげもなく詰め込んだ意欲作の印象を受けました。


全編を通して好きな曲が沢山詰まってるアルバムなんだけど、
唯一何度聴いても好きになれなかったのが
ボーナストラック扱いの⑭Valentine's Overture Part II (A Martian On Earth)で、
12分近くある楽曲に好き放題詰め込んだ印象が強くて
ラップまで飛び出す。
しかもあまり上手くない…(苦笑)
だからいつも聴いてたのは、
⑬までですね。


Robby Valentineも2作が日本盤で同時発売されたのに合わせて
プロモーションでイベントをやっていて
友人に連れられて
これにもチャッカリ行きましたw
比較的男性ファンも多く、
男女比は50/50くらいで
内容もピアノでの弾き語りがあったり
質疑応答やクイズ大会があったりで
大変楽しめるものだったね。


クイズコーナーでは、


「ツアーに行くときに、必ず持っていくものは?」


という問題があり、
答えが


「枕!」


「僕は枕が変わったら寝れないから、
いつも枕をスーツケースに入れてる(苦笑)」


と言ってたw


このクイズでは正解したファンには
直筆サイン色紙のプレゼントがあったんですが、
準備されてるサイン色紙を見てビックリ!
まるでゴシック体で印刷されたようなサインで
遠目では一部の狂いもないように全部同じ!
イベントの後に色紙をゲットしたファンの方に見せてもらったら、
本当に手書きだったw


枕と言い、
サイン色紙と言い
几帳面な(繊細な)人なんだなと
妙なところで感心してしまったイベントでしたw



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。