スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V.A. -Spawn The Album- 

カテゴリ:Soundtrack

Spawn: The AlbumSpawn: The Album
(1997/07/31)
Original Soundtrack

商品詳細を見る



まさに異色タッグ戦!
そんな言葉がピッタリな1997年公開映画「スポーン」のサントラです。


当時の人気アーティストが人気DJ、またはエレクトロ系プロデューサーがタッグを組んで自身の曲を様々な形で料理おり、既発曲を寄せ集めたサントラよりも興味深い内容になっています。
HR/HMファンとしては、やはり興味がそそられるのが③Kirk Hammett、⑥Metallicaや⑬Slayerあたりでしょうね。
他にもHR/HMに近いところでは、Marilyn MansonやKornも収録されています。
今回は、上記3曲について書いてみたいと思います。


③は、Kirk Hammettとしては初めてのソロ名義での作品になるのでしょうか?
Kirk Hammettが弾いたギター・パートにOrbitalがアンビエント・テクノで加工したという印象です。
そして繰り返される「Satan!」の掛け声・・・別にKirk Hammettじゃなくても良いんじゃぁ?って感じてしまいます。


⑥は、オリジナルよりもかなりテンポを上げていて、オリジナルを聴きこんでいるからイントロのベースを聴いただけで、すっごい違和感を感じますw
イントロから新たに装飾された軽快なリズムが纏わりつき、ボーカルにも所々でかなりのエフェクトがかけられており、同じフレーズがリピートされたりやエコーが強くなったりと、結構大規模な再構築ですね。
ボーカルの一部分と延々と繰り返されるギター・リフが辛うじてオリジナル通りに残されているのが確認できます。


⑬は、肉食獣Slayerのハードコアな部分とAtari Teenage Riotのデジタル・ハードコアが面白い形でぶつかり合っています。
Atari Teenage Riotのイントロが終わるとTom Arayaの怒号を合図にSlayerパートがスタートし、Slayerの激しいスラッシュ・リフとAtari Teenage Riotのデジタル・ビートが徐々に混ざり合って加速していきます。
Slayerの企画物しては、これはカッコ良いと思います。


その他の収録曲は、


1. (Can't You) Trip Like I Do / Filter & The Crystal Method
2.Long Hard Road Out of Hell / Marilyn Manson & Sneaker Pimps
3. Satan / Orbital & Kirk Hammett
4. Kick The P.A. / KoЯn & The Dust Brothers
5. Tiny Rubberband / Butthole Surfers & Moby
6. For Whom The Bell Tolls (The Irony of it All) / Metallica & DJ Spooky
7. Torn Apart / Stabbing Westward & Wink
8. Skin Up Pin Up / Mansun & 808 State
9. One Man Army / Prodigy & Tom Morello
10. Spawn / Silverchair & Vitro
11. T-4 Strain / Henry Rollins & Goldie
12. Familiar / Incubus & DJ Greyboy
13. No Remorse (I Wanna Die) / Slayer & Atari Teenage Riot
14. A Plane Scraped Its Belly On A Sooty Yellow Moon / Soul Coughing & Roni Size


Spawn The Album Limited Vinyl
限定の3枚組10インチ・アナログ盤も所有しています


Spawn Promo Cassette
こちらはコミック付きのプロモ・カセットです
保存状態悪っ!w



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。