スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steve Vai -Sex & Religion- 

カテゴリ:Steve Vai

Sex & ReligionSex & Religion
(2008/03/01)
Steve Vai

商品詳細を見る


以前書いた様に
友人が「Alien Love Secrets」を紹介してくれたおかげで
インスト物にも開眼し、
次に紹介してくれたのがVAI名義の「Sex & Religion


「歌が入ってる方がいいんだよね?こっちも貸したげるよ」


と貸してくれた。


「おいおい、歌入りがあるなら、こっちを先に貸してくれよ」


とは貸してもらう身だから
とても言えなかったが(苦笑)
先にこちらを紹介してくれてたら
更によく無限大に広がるSteve Vaiの音楽的懐の広さに
気づいてたかも知れない。


さすが楽曲も強力でバンドサウンドもまとまっていて
3人に負けじと変態ぶり(もちろん褒め言葉ですw)を発揮した
Devin Townsendの歌声の魅力もあり
Steve Vai作品の中でも1,2を争うほど
好きなアルバムになった。


今だったら、
ギターがSteve Vai
ドラムがTerry Bozzio
そしてベースがTM Stevensと聞けば
凡人にはとても人間業とは思えない
テクニックの嵐を期待するだろうけど、
鬼才らしくエキセントリックな妙技を披露しつつも
あくまで歌を中心にとらえたハード・ロック・アルバムに仕上がってて
メロディの歌い分けの巧みさ、シャウト
そして安定感のあるハイトーンと
Devin Townsendのボーカルが堪能できるのが
個人的には一番のミソですね。
アルバム全体を通して大好きなんですが、
特に気に入っているのが


②Here & Now
③In My Dreams With You
④Still My Bleeding Heart
⑥Dirty Black Hole
⑧Just Cartilage
⑩Survive
⑪Pig


選び過ぎですねw


今でも残念なのが
このメンツでの来日公演が終わった直後に
このアルバムを聴いたために
来日公演を見逃しているのが悔やまれますね…



スポンサーサイト

この記事へのコメント

大好きなアルバムです!

こんにちは、Wormboyさん

当時、まだ新人ボーカリストだったデヴィンの才能を見出した、ヴァイの手腕はさすがですね!このからすでにデヴィンがヴァイを喰ってしまうかというような奇才ぶりをすでに発揮していましたね!あの目立ちたがり屋のヴァイがデヴィンにあれだけ、好き放題歌わせるとは驚きのアルバムでした。歌良し、ギター良し、楽曲良しの三拍子が揃った名盤中の名盤でしょう!
  • [2009/08/04 14:20]
  • URL |
  • メタラーまっちゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

再結成希望バンドですね!

メタラーまっちゅさん、こんにちは!
メタラーまっちゅさんの一番再結成してほしいバンドですよね!
私もこのアルバム(プロジェクト)大好きですよ。
新人とは思えない貫禄(?)で、既に奇才ぶりを発揮していましたね。
このアルバムでデヴィンのファンになってしまい、以来ソロやSYLなど欠かさず聴いています。
仰る通り名盤中の名盤です!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/100-8a6ff616

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。