スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Strapping Young Lad -City- 

カテゴリ:Strapping Young Lad

CityCity
(2007/06/05)
Strapping Young Lad

商品詳細を見る


邦題「歌舞伎町から超鋼鉄重低爆音 」


その邦題からして凄いと思うが、
再生ボタンを押した瞬間に納得!
超鋼鉄重低爆音が襲いかかってくる。
Devin Townsendのバンドという予備知識しか持たずに
手に入れたアルバムだったから
初めて聴いた時は、
あまりの音圧にひっくり返りそうになった。
そして当時生後数か月の子犬だった愛犬は、
音圧に押し出されるように
尻尾を丸めて別の部屋へと逃げて行ったw


血管が切れるんじゃないか?と
心配になるほどのDevinの強烈なスクリームや
どこで息継ぎしてるんだ?と思ってしまう早口なボーカル。
そして人間とは到底思えないGene Hoglanのドラムは、
まさに超絶!
野獣です!野獣!w


一瞬、あまりの爆音にひるんだものの
アルバムを聴き終える頃には、
なんて凄いアルバムなんだ!驚愕してしまった。
息をも吐かせぬエクストリーム・ミュージックでありながらも
音の洪水に埋もれてしまわないよう
魅力あるメロディがしっかり盛り込まれていて、
一歩間違えば、ただの雑音になってしまうところを
限界ギリギリのところで留めて
音楽たらしめてると思う。
これだけ膨大な音の塊を
しっかり聴き取れるまでにまとめる
Devin Townsendの情報処理能力って!
頭の中身は一体どうなってるんだ?!


Devinの作品の中でも一番再生率の高い作品で(週1くらい)
発売から12年経った今でも頻繁に聴いてる。
さすがに家では一人の時にしか聴けないけど(苦笑)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

おおぅΣ(◎∀◎)Wormboyさんもこれを愛聴してましたか。これは一志からもオススメしたいですね。極限のやかましさと徹底したわかりやすさで全メタラーを震撼せしめた異形の名盤。エクストリーム系が苦手な一志もこの作品には脱帽します(゜д゜;)

No title

こんばんは、

私は本作は持っていないのですが、超怒級怒潯重低爆音は持っています。こちらもデヴィンのペラペラボーカルとジーンの蹴り技が満載の、まさしく爆音洪水の重戦車アルバムでしたね!本当にこのバンド一歩間違えば、雑音になるところをすれすれの心地良さで、絶妙に仕上げていますね!
  • [2009/08/05 02:52]
  • URL |
  • メタラーまっちゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

一志さん

一志さん、こんばんは!
まさしく異形の名盤であり、愛聴盤でもあります!
新しいプロジェクトも楽しみですが、またSYLでもやってほしいものです。

メタラーまっちゅさん

こんばんは!

雑音一歩手前のバランス感覚、本当に絶妙ですよね!
デヴィンのプロジェクトの中でもSYLが一番好きなプロジェクトです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/101-c9f1dee1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。