スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dead End -Dead Line- 

カテゴリ:Dead End

Deadline


「20年の夢殺し・・・伝説のバンドDEAD END再臨」(©増田勇一)


今日2009年8月15日JACK IN THE BOX 2009で復活を遂げるDead End
あまりに突然の再臨の知らせに
マジで腰抜かしそうになったw
完全後追いファンなのでビデオでしかライブを見たことがないから
是非ともライブに行きたかったんだけど
何故か今日は各地でイベント目白押しで
家族を放ったらかして出かけるわけにもいかず諦めました…(涙)
他には44Magnumくらいしか見たいバンドも出ないし~
どうせフェスだから時間短いし~と
自分への慰めの理由を色々と考えながら。


「Dead Line」のアナログとCDを
幸運にも手に入れることが出来たのは
奇跡としか言いようがないです。
レコードマップ片手に各地のショップへ出かけて行っては
見つけることが出来ずに
仕方なく別のバンドの作品を買って帰るのがしばらく続き、
諦めかけた頃に見つけたんです!
しかも自分の住んでいた地区のショップで!
カラオケ教室をやりながら歌謡曲メインの中古も扱うショップで
そんなショップでまさか売ってるなんて思わなかったから
一度も見にチェックしに行ってなかった(苦笑)
偶然そのショップの近くを歩いている時に雨が降り出して
雨宿りで入って暇を潰してただけなのに、この出会い!
奇跡ですよ!


インディーズからのリリースだけあって
メジャーからリリースされたどのアルバムよりも
攻撃的で荒々しいサウンドで
コアな部分のDead Endの世界が収められてる。
このアルバムでのMorrieのボーカルは、
後のアルバムで多く登場するようなビブラートを使った歌い方ではなく
ひたすら攻撃的な姿勢が多く
時折歌詞を吐き捨てるように歌っているところもあり
その髪型同様尖ってますね。
Morrieの吐き出す不吉な歌詞に絡まる
Youの抒情的なギターが絶妙で、
剥き出しの攻撃性ゆえに陥ってしまいがちな
勢いまかせの強引さだけが目立つ曲にはならずに
Dead End独自の世界を作ることに成功してると思う。
そしてCrazy Cool Joeのベース!
それまでは地味な印象の強かったベースという楽器が
「ここまで派手に自己主張できる楽器なのか?!」と
驚かされたね!
ルックスもグラムっぽくて
ライブ写真を見てもカッコ良かった!


リリースされてから23年経った今聴いても
不吉なSE~ドラムのイントロで幕を開ける
①Spider In The Brainからシビれますね。


今日のライブはどんな感じだったんだろうか?
一夜限りで終わったりせずに
アルバム制作も含めて
今後も活動を続けて欲しいですね。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/108-faef15f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。