スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑のブートレッグ 

カテゴリ:ひとりごと

Rumbo Tape



Youtubeなどでライブ映像が見れるようになるまで
財布に余裕がある時に限り
ブートレッグにも手を出してました。
好きなアーティストのブートレッグを全部入手しようとすると
お金がいくらあっても足りないので、
一部の例外を除いて
手当たり次第手を出すのではなく
次のような条件に当てはまるものに限って入手していました。


1.そのアーティストの作品は全部持っている


代表的なのがLed Zeppelin、The Doorsで
今となっては体験できない当時の熱狂を
少しでも味わいたいと思い買っていた。
Led Zeppelinあたりは、
数も半端ではないので
本当に破産する覚悟がないと買えませんね(苦笑)
なので定番アイテムだけ持っています。


2.公式にリリースされていない音楽歴史的に残る
 または事件が起きた公演
 正規ライブ盤がリリースされていないバンドのライブ音源


Eric ClaptonがThe Rolling Stonesの公演に参加したものや
暴動が起きたGuns N' Rosesのセントルイス公演など


3.自分が行った公演


単純に個人的な「記念品」としてです。
とはいえ、行った公演を全部買っているわけではないです。


初めて買ったブートレッグで少し痛い目にあった経験から(苦笑)
買っているブートレッグはライブ音源だけで
デモ音源やレア・トラックスものは買っていません。


その初めてのブートレッグが
上に画像を載せているGuns N' Rosesのデモ音源で
(タイトル、ジャケットは当時買ったものと違いますが、
内容は全く同じものです)
ブートレッグがどんな性質の物かを全く知らず買ってしまい
家で聴いて、その内容(音質)に愕然とさせられたものです。
買う時に「普通のCDより高いなぁ~」と思った程度で、
それが非正規の音源だなんて考えもしなかったし、
そんな代物が出回っているなんて想像すらしなかった。


高校生には少し高い授業料を払ってw
ブートレッグがどんな代物かを勉強させてもらったので、
それ以降、本当に余裕がある時だけ
2や3の物を中心に買うようになった。
それでも結構な数のハズレを引いてるんだが(苦笑)


ただRainbowの「Rising Rough Mix」のように
どうしても好奇心を抑えることが出来なくて買ってしまったものもある。
「参考資料として聴きたい」と自分勝手な理由をつけてw
こういう音源は、大抵参考資料として1度聴いただけで
ラック行きになってしまうので無駄遣いだよね~


やはり正規品よりも割高で売られているブートレッグを買うよりは
正規品を買うべきなんだろう。
非正規商品ゆえ、アーティストには一銭も入らないわけだし…
万が一、ハズレを引いてしまった場合、
文句のひとつも言えないし…
買う時は実際聞いてみるまでヒヤヒヤだしw


と言いながらも
遠い国での公演や行けなかった公演が
気になってしまうのはファン心理(苦笑)


スポンサーサイト

この記事へのコメント

ビビりです・・・

こんばんは!Wormboyさん!

私もブートレッグで何度も失敗しております・・・
とくに録音状態の悲惨なものに幾度となくやられています。

今では懐事情と完全なるビビり症ゆえにまったくこの類いに
手を出せなくなりました・・・orz
  • [2009/09/01 02:19]
  • URL |
  • メタラーまっちゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

メタラーまっちゅさん

こんにちは!

メタラーまっちゅさんもやられた経験を何度もお持ちですか。
ブートレッグ購入は本当にイチかバチかの賭けですよね・・・
ハズレに当たってしまった時の失望感たるや相当なものです。
私も最近はネットでライブ映像を見れるようになったこともあり、
メッキリ買わなくなってしまいました。

No title

ブートレグは殆ど買わない
(と言うより、自分が住む地域が田舎なので近くに売っていない)主義の私ですが、
1.で挙げられていた「そのアーティストのCDを全部持っている」という
パターンのアーティストのみ、買うこともあります。
特にアルバムをたくさん出していながら、ライブ盤が少ないYESなどはいくつか持っており、今でも欲しいとは思います。
まあ全盛期が遥か昔の彼らの作品ですから、音質的にも多少我慢はしないといけませんが。

あと、2.で挙げられたものの中では
RAINBOWのコージー・パウエルのドラムソロが綺麗に録られた有名なブートが
欲しいと思いますね。

ブートで失敗した、と思うことは幸いにして無いのですが、
昔の友人が持ってたRAGEのライブビデオ(VHS)は音質、画質ともにかなり悲惨な出来でした(笑)。
CDでも探せば酷いのはたくさんあるんでしょうね。

No title

m(_ _)m

レコード時代からブートに慣れているので
昨今の作品の音が素敵に聞こえる世代です 笑

昔は酷かったよぉ~。音が良いか悪か、この二つて感じでした。
今はね機材も良いしライン録りなんて言葉が当たり前だもんね。

失礼しました m(_ _)m

メタリストさん

こんにちは!

メタリストさんはブートで失敗した事がないのは、本当にラッキーですね!
お友達はRageのビデオを見て、
さぞガッカリされたでしょうね。

私も1では、
ライブを聴いてみたくてもライブ盤を発表していないバンドの物を買うことが多いです。
大抵ブートを買った後に、正式にリリースされて聴かなくなってしまうのですが・・・(苦笑)

RainbowやDeep Purple、Led Zeppelin等は
ブートでも有名な音源が多いですね。

40代のオヤジさん

こんにちは!

アナログも集めていた頃、
中古盤市の投げ売りコーナーで格安のブート盤を買ったことがあるので、
レコード時代のブートがどんなだったか想像できます(笑)
数百円で買ったものでしたから
それほどショックはなかったものの
もし定価(?)で買っていたら
「二度とブートには手を出すものか!」となっていたと思います。
最近のブートはオーディエンス録音でも
機材の進歩もあって質も向上していますね!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/117-fbdce5f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。