スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tenacious D -The Pick Of Destiny - 

カテゴリ:Tenacious D

The Pick Of Destiny The Pick Of Destiny
(2008/07/02)
テネイシャス D

商品詳細を見る


ロックバンドでの成功を夢見るおバカな二人組、Tenacious D
数々のバンドを成功へと導いた伝説のピックを手に入れるため
奮闘する映画、
「運命のピックをさがせ!」のサントラ兼セカンド・アルバム。
同じくジャック・ブラック出演の
「スクール・オブ・ロック」なんてのもありましたが、
おバカ度はこちらの映画の方が数倍上を行っています。
際どいジョークも満載で、お下劣さは断然こちらの方が上!


映画同様、サントラもおバカ度、お下劣さがギッシリで
Meatloaf、Ronnie James Dio等ゲスト陣も豪華!
(映画でRonnie James Dioが出てくるシーンでは、おおぉ~!となりました)
ロック映画らしくロック・バンドを風刺したジョークが多く
ロックが好きであればある程、楽しめる内容です。


4レター・ワード満載の②Classico
マイクなんて必要ねぇ!とパワフルに歌いあげる⑦Master Exploder
KGが女性の誘惑に負けてしまう⑧The Divide
ラリって歌う⑨Papagenu (He's My Sassafrass)


特に②は名曲ですw


彼らの1stよりもロック(特にメタル)への愛情が込められており
アルバムの最後⑮のメタル賛歌
そのタイトルもズバリ、The Metal!


「パンクも、ニューウェーブも、テクノも、グランジも
メタルを倒そうとしたが失敗した!」


傑作ですw


ただアルバム全体の楽曲自体は、
それほどメタル度は高くないですw
後半の⑪Break In-City (Storm The Gate!)以降の楽曲群が
アルバム中で一番音像的にはハードですね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちは!

こんな映画がありましたか!知りませんでした。
しかしながらスクール・オブ・ロックは嫌がる妻を
無理やり引きずり映画館で観てやりました!
あまりのアホらしさに苦笑の連続でしたが、
ジャック・ブラックの名演は見事なものでしたw

いまでもこの映画は我が家のギャグになっており
ツタヤで何も借りるものが見つからないときに
必ず『じゃあ、スクール・オブ・ロック観るか!』
は、私のお約束のセリフで妻の失笑を買いますw

これよりさらにアホとなると観ないわけには
行きませんね。レンタルで借りてみます。
しかもDioも出演しているとは!驚きですね!

サントラも同時にチェックしてみたいと思います。
  • [2009/09/23 18:42]
  • URL |
  • メタラーまっちゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

メタラーまっちゅさん

メタラーまっちゅ さん、こんにちは!
嫌がる奥様を連れて無理矢理スクール・オブ・ロックを見に行ったんですね。
奥様は、あまりロックに興味がないのでしょうか?
今回紹介したテネイシャス Dの映画は
スクール・オブ・ロックよりもバカバカしさとお下劣さが
パワーアップしていて奥様の失笑を買われるかもしれませんが
それでもお勧めです!
Dioの出演シーンは、Dioにピッタリの役どころで
思わず唸ってしまいました。
悪魔に扮するデイブ・グロールのシーンも見所ですよ。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/127-3c4fb3f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。