スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAD END -ZERO- 

カテゴリ:Dead End

ZEROZERO
(1995/05/24)
DEAD END

商品詳細を見る

今日のネタはジャパメタです。


DEAD ENDの1989年発表の4枚目にして、オリジナルとしては最後のアルバム。
それまでの湿り気のある哀愁漂うサウンドから一気にシンプルで分かり易いサウンドに変化していて「突き抜けた」印象が強い。
Morrieの歌詞も、それまでの聴き手の想像力を刺激する「魔界の貴公子」路線から、
表面的に歌詞を読むとストレートな歌詞が多くなった気がする。
(あくまで表面的に)
だっていきなり1曲目から「I Want Your Love~♪」だもんな。


分かり易い曲が増えたことでアルバム全体に起伏ができて、
一気に聴けるアルバムに仕上がってるよね。
そんな印象もあって、DEAD ENDのアルバムで一番聴くことが多いのも、このアルバムだね。


①I Want Your LoveからラストのSerafineまでホントに捨て曲なしで、
制作当時バンド側はこんな事を微塵にも思わなかっただろうけど、
バンドの歴史最期を飾るDEAD ENDの最高傑作だと思う!


特に好きなのは、


なんか爽やかな響きのあるドラムから始まる①I Want Your Love
Morrieの歌唱が堪能できるスケールの大きな④So Sweet So Lonely
世紀末的な歌詞のスリリングな直球曲⑦Hyper Desire
「戦争もエイズも楽しむしかないのよ」の一節が当時すごく印象的だった。
オリエンタルな感じの⑧Promised Land
ラスト近くの「I.・S・P・Y!」がカッコイイ⑨I Spy
Youのギター・ソロが冴えてる⑩I'm In Coma
ラストに④と同じくスケールの大きな⑪Serafine


ああ、好きな曲を挙げるとキリがない!
結局全曲好きです!


かなり前にカラオケに行ったら、
I Want Your LoveとSo Sweet So Lonelyが入ってたビビった!
恐れ多くて歌えなかったw
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/14-ed58d523

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。