スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年音楽生活を振り返ってみた 

カテゴリ:ひとりごと

新年明けましておめでとうございます!
昨年このブログを始めて以来、多くの音楽好きの方々との様々な出会いがあり、皆さんのおかげで大変充実した音楽生活を送る事が出来ました。
いつも訪問&コメントを下さる方々、本当にありがとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


諸事情により2009年中に書けなかった2009年のwormboy的音楽生活の総括を書きたいと思います。
改めて2009年に購入したものを挙げると、旧譜を格安で見つけた時などに買った物を除いて、2009年に発表された新譜の購入は意外と少ないですね。
しかし数は少なくとも新たな名盤、傑作と言っても良い良質の作品が多かったのが2009年の印象です。
MegadethやOutrageの印象が強く、帰郷した際に持ち帰った過去の音源を聴き返したのも手伝って、個人的には「復活」や「回帰」が2009年のキーワードだったような感じがします。


以下の10枚が昨年ヘビロテに入っていた作品です。


Outrage 「Outrage」


紆余曲折を経て橋本氏を含む4人編成に戻ってのアルバム。
12年ぶりのレコーディング参加なのにブランクを全く感じさせない、というよりも明らかに12年前よりも数段レベルアップしている橋本氏のボーカルは、ただただ驚くばかりです。
一体どうなんってるんだ、この人の喉は?!と思ってしまいます。
3人になってからも精力的にライブやレコーディングを行ってきただけあって、阿部氏、安井氏、丹下氏のコンビネーションは重戦車のようなヘビーさです。
ファストでありながら、ライブで大合唱になる事間違いなしの楽曲が多いのも◎ですね。


Megadeth 「Endgame」


初期Megadethを彷彿とさせるファストでアグレッシブなリフの応酬でリフ・マスター、Dave Mustaineの健在ぶりをこれでもか!と示した力作!
メンバー交代という不安材料があったものの、①の激しいギター・バトルでそんな不安は何処かへ吹き飛んでしまいました。
インテレクチュアル・スラッシュ・メタルへの回帰を感じさせる傑作でした。


Dream Theater 「Black Clouds & Silver Linings」


Dream Theaterに関しては、もうホント何も言う事ありませんw
アルバムが出れば必ず手にしますし、ヘビロテに入りますから(盲信的なので)
収録曲6曲中4曲が10分を超える大作なのに、これだけ聴き手の集中力を持続させるのは、さすが!です。
Disc 2のカバー曲もオマケというには贅沢過ぎる出来でした。


Buck-Tick 「memento mori」


彼らの作品も発表されれば必ずヘビロテに入りますw
もうファン歴何年だ?
もしかしたら一番長く聴き続けているバンドかもしれない。
招待制シークレット・ライブに当選して、実に18年ぶりにライブを見たのも嬉しい出来事でした。


Steel Panther 「Feel The Steel」


今年色んな意味で話題に上がる事が多かったのが、彼らではないでしょうか。
あまりにコテコテのLAメタル的ルックスに、テクニックに裏打ちされた80年代メタルの分かり易いパクリwオマージュに下品な笑いを加え、「HR/HMを聴き始めた頃は、こういうのが好きだったんだよ~」と再確認させてくれた良盤でした。
日本盤発売を待ち切れず輸入盤を買ってしまったので、女性翻訳者による歌詞対訳が読めないのが2009年一番の心残り?w


Manic Street Preachers 「Journal For Plague Lovers」


失踪してしまったリッチーの残した詩を元にして作られた作品。
これまでは触れる事を避けて来た過去の事件にメンバー自身が冷静に受け止めるれるようになったのが音に現れています。
リッチー在籍時最後の作品「Holy Bible」に近い冷めた感覚のあるサウンドで、「Holy Bible」と併せて良く聴いた一枚です。


Marilyn Manson 「The High End Of Low」


脱退後A Perfect Circle、Nine Inch Nailsと渡り歩いたTwiggy Ramirez(Jeordie White)が2008年末に突然の再加入!
バンド活動以外でも重要なパートナーだったTwiggygが戻ってきたのは、ファンとして非常に嬉しいニュースでした。
重要なコンポーザー、Twiggy Ramirezを再度得たことで、Marilyn Manson自身とTwiggy脱退後の活動も含めての集大成と言えるような粒揃いのアルバムの印象がありました。
そしてバンドとしての結束力も窺えました。
シーンに登場した時のような衝撃は薄れたものの(慣れか?)、グラム・ロックのロマンティックな響きとへヴィー・ロックを軸にMarilyn Mansonワールド全開の作品でした。
9分の大作⑨I Want To Kill You Like They Do In The Moviesは、ずっと何度も聴いていると眩暈、中毒を引き起こしそうな毒性でしたね。


Dead End 「METAMORPHOSIS」


突然の再結成、まさか実現するとは思ってもいなかったので腰抜かすかと思いましたw
ライブだけかと思いきや、アルバムまで発表するとは!
再結成でありがちな過去の焼き直しではなく、現在進行形の2009年型Dead Endのアルバムだったので、非常に好感触でしたね。
このアルバムが引き金となり、年末へ向けて私の中ではジャパメタ・ブームが再来しましたw
少~しだけヴィジュアル系っぽかったりもするが。


Devin Townsend Project 「Ki」


奇才Devin Townsendによる4部からなるプロジェクトの第一弾。
Ocean Machineを更にアンビエントにした楽曲群で、メタル度はほぼゼロと言ってもいいかな。
この奇才の作品には、どのプロジェクト、アルバムでも変わらず珠玉のメロディーがギッシリ詰まっており、この作品でもその点は変わりありません。
2009年末に発表された第2弾「Addicted」は未聴ですが、これからどのような展開を迎えるのか楽しみにしています。


Michael Jackson 「This Is It」
余りに突然の訃報に誰もが愕然とし、才能、功績、影響力を再確認したと思います。
未発表曲とボーナスディスクがなければ「単なるベスト」の一言で済ますところですが、映画の余りの素晴らしさと感動からチョイスです。
6月以降、過去のアルバムを何度となく聴き返し、「Invincible」で「もう枯れてしまったのか?終わった…」と思ってたのに「やっぱりマイケル好きだ!」となったので。


オマケと言っては何ですが、以下だけ2009年発表になった作品ではないので特別枠という事で。


Anthem 「Core~Best Of Anthem」


前述のDead Endを始め、44 Magnum、Earthshakerなどジャパメタを聴いてきたのに何故かAnthemだけはきちんと聴いた事がなくて、メタラーまっちゅさんのお勧めで急遽購入しました。
(ちょうどお勧めされた「Immortal」がお店になかったので、こちらを買いました)
メタラーまっちゅさんがレビューされていた「Immortal」からの選曲が特にお気に入りですね。
久しぶりに「便利なベスト」をゲットできて大満足です。


以上の10枚+1枚が2009年のヘビロテに入っていた作品でした。
改めて振り返ると本当にハズレのない大豊作の1年だったような気がします。


2010年もブログを通しての音楽ファンの方との出会いや良い作品に巡り合えるのも楽しみにしています!


スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

wormboyさんの2009年のヘビロテアルバム、結構私と被っていますねw
2009年はそれだけ誰が聴いても傑作であり、今後も長い付き合いのできる
本物の傑作が多かったということでもあるのでしょうね。

私は2009年発表作は7枚しか購入していませんが、私的にもやはり
メガデス、アウトレイジ、ドリーム・シアター、スティール・パンサーは
2009年を代表する名アルバムだったと思います。というかここ数年単位で
見ても間違いなく傑作ですね!とくにメガデスとアウトレイジそして
スティール・パンサーの爆発的な話題と人気は近年稀に見るもの
だったように思います。肝心の中身のほうもその話題性に恥じない、
会心の出来栄えでしたね。

おまけに一枚wアンセムも気に入っていただけたようでなによりです!
これだけ見聞の広いwormboyさんが未聴だったというのが非常に意外
でありました。このバンドさすがは結成25年ということもありますが、
演奏力の高さは間違いなくワールドクラスですからね、とくにベースの
柴田氏とギターの清水氏は相当なセンスの持ち主だと思います。
日本屈指ですよ!

2009年はとてもメタル界も盛り上がった年になったのではないかと
思いますが、wormboyさんとは2010年、今年もいろいろなアーティストや
楽曲についての情報交換がまたたくさんできればと思っておりますw
  • [2010/01/08 22:13]
  • URL |
  • メタラーまっちゅ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

メタラーまっちゅさん

メタラーまっちゅさん、こんばんは!
私もメタラーまっちゅさんのブログを見て、結構被ってるなぁ~って思いましたw
2009年は本当に誰もが楽しめる、後年に残るであろう傑作が多かったと思います。
失礼ながらアンセムを日本のベテランバンドとしてか捉えておらず、聴いてなかったのは、本当不覚でした(苦笑)
まさかこれほどの衝撃とは!まさにワールドクラスです。
メタラーまっちゅさんがブログに記事を書かれなければ、こんなに素晴らしいバンドの作品に触れることなく終わっていたかもしれません。
本当にアンセムを紹介して下さって感謝しています。
私も2010年もメタラーまっちゅさんと音楽とペットの情報交換が出来ればと思っていますw

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/163-ab13d18b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。