スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iron Maiden -Iron Maiden- 

カテゴリ:Iron Maiden

Iron MaidenIron Maiden
(2008/05/14)
アイアン・メイデン

商品詳細を見る


Iron Maidenの1stは
一番始めに買った彼らのアルバムではないんだけど、
このアルバムに関する面白い思い出を書きたいと思う。
4年前に入社してきた新入社員の子が
休憩中に何やらメモ用紙に落書きしていたので何気なく見ると
描いていたのは、なんとこのアルバムのエディーの姿!
すかさず聞いてみた。


自分 「Iron Maiden好きなんだ?!」


新入社員 「なんすか?Iron Maidenって?」


自分 「だって、それってエディーじゃないの?」


新入社員 「これ、エディーって名前なんですか?」


自分 「ええ~!知ってて描いてるんじゃないの?」


新入社員 「いや、知らないですよ。小学校の頃から、このキャラが好きでノートとかに落書きしてるんです」


そんなやり取りをしながら、思わず大爆笑せずにはいられなかった。
10年以上も偶然見て気に入ったエディーを書き続けてるなんて!


エディーはIron Maidenというバンドのキャラクターなんだよ~と教えてあげたら、
興味津々でCD持ってるなら貸して下さい!と頼まれて
次の日すぐに1stとBest Of The Beastを貸してあげた。
Best Of The Beastのジャケットにウジャウジャいる
歴代エディーを見て一人で興奮ししながら帰って行った(笑)


そして翌朝会うなり興奮した様子で


「貸してくれたCDカッコ良過ぎます!特にベスト盤の11曲目!」


こうしてメタラーへの一歩を踏み出した新入社員の彼は、
帰り道が同じ方向だったこともあって、
度々会社帰りに我が家に寄って
Iron Maidenや他のバンドの曲を聴いたり、
ビデオを見たりして帰るようになった。
好きなバンドを紹介したり、
昔のBURRN!を貸してあげたり
自分がメタルを聴き始めた頃に戻ったような感じがして楽しかったな。


しばらくしてから「A Matter Of Life And Death」での来日公演があって一緒に行ったね!
「どうしても行きたいんで、付いて来て下さい!」って頼まれて(笑)
もちろん彼を誘っていこうと思っていたので丁度良かった。


彼にとっては初めてのライブだったから、
前半の「A Matter Of Life And Death」再現は大人しく見ていたのに、
彼が好きだと言っていた「2 Minutes To Midnight」が演奏された辺りから
段々ノッてきたみたいで「これ以上の名曲はないッス」と言ってた「The Evil That Men Do」では
周りのエア・ギタリスト達に合わせてエア・ギターまでやってた(笑)
大好きなエディーがステージに登場した時の
彼の弾けっぷりも見ていて面白かったな。
次の日、ひどい筋肉痛になってたけど(笑)


それから半年くらい経って彼が転職してから
会う機会はメッキリ減ってしまったんだけど、
自分で色んなバンドを調べてメタルを聴いてるようで
たまに会う時には大抵最近聴いてるバンドの話題で盛り上がる。
前回2008年にIron Maidenが来日した時にも誘われたけど、
どうしても都合がつかずに行けなかったのが心残り…
エア・ギターが見れなくて(笑)
彼は一人で横浜まで行って、
ライブの後にえらい興奮して電話かけてきてたな!
まだファン歴は浅いのに、
彼の熱意と行動力には頭が下がる。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

イイ話ダナー(T▽T*)

その彼も新しい職場で仲間を増やしてるかもしれませんね^^
メタ友が増えるのはすばらしいことですね。
てなわけではじめまして(´▽`*)

No title

心温まる、良い話を有難うございました。
しかし、自分がHR/HMにハマったきっかけも自分。
情報を探したりしたのも自分一人であり、メタラーの友人が身近にいなかった時期が
長い私には、羨ましくもあります。

しかしエディを休憩中に何気なく落書きしてるって、凄いですね。
あんなに不気味なキャラなのに(笑)。

MEGADETHのRATTLE HEAD(名前がうろ覚えですが)も書いて欲しいところです。
エディよりは簡単だと思いますから。

お邪魔します

m(_ _)m
自分のブログ確認中にお邪魔いたしました

書きやすい?んですかね エディー
もっとも少年誌とかに出てきても不思議でないキャラではありますね。

良い話!

微笑ましく素敵なお話を有難う御座います!

エディ好きからIron Maiden好きに。
エディ=Iron Maiden!
エディはまさしくIron Maidenを体現するキャラクターなのですね。

一志さん

はじめまして!
コメントありがとうございます。
メタルの輪が広がるのは嬉しい限りですね。
以前Metallicaファンが職場にいると言っていたので、
新しい職場でも盛り上がっていると思います。

メタリストさん

こんにちは!
休憩中にエディーを描いてるなんて、
何かの見間違いに違いないと思わずにはいられませんでしたよ(笑)
絵を描くのが好きなようで
後になって勧めたMegadethのヴィックも
私のデスクトップ用にと
パソコンのイラストで描いてくれました。
しばらく愛用していましたよ(笑)
私もメタリストさんと同じく
HR/HMにハマった頃は
周りにメタラーがいませんでしたので
メタリストさんと同じように寂しい思いをしていたころもありました。
いてもBon Jovi(Jon Bon Jovi)が好きな女子か
Gunsファンくらいでした。
その頃は、ひたすらBURRN!かMUSIC LIFEで情報収集をしていましたね。
そんな時期があったせいか、
メタルにハマりそうな人に出会うと
洗脳してしまいたくなりますね(笑)

40代のオヤジさん

はじめまして!
絵の才能がない私には
とても彼のように上手く描けないですね。
彼が言うには特徴があるので
描きやすいんだそうです。
不気味なエディーも若い彼には
キモ可愛く映ったようで(笑)
アニメのキャラクターと同じような感覚で好きだったみたいですね。

Lio Valenteさん

ご訪問ありがとうございます!
彼を見ていて、
入り口は人それぞれで
どんな事でもキッカケになるのだな~と思いました。
ライブでステージにエディーが登場した時も
大喜びしていましたよ(笑)

No title

レンタル・レコード店の閉店セールで投げ売りされていました。
レコードジャケットにひかれて何枚かIron Maiden買いました。
それが友人に貸したまま戻ってきません。
なにかのおり、ネット・オークションでみつけ、結構高額なのに驚きました。
逃がした魚と戻ってこないレコードは大きい。

ミキタカ08さん

貸したまま戻ってこないのは残念ですね。
私も貸したCDを失くされたり、
卒業や引っ越しなどで戻ってこないまま疎遠になってしまったり
色々ありました。
ミキタカ08さんのお気持ち良くわかります。
現在、高額になっているレコード、CDだと悔しさも大きいですね…

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/80-ad9a7df5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。