スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michael Jackson Japan Tour '87 スタッフ・ジャンパー 

カテゴリ:Michael Jackson

緊急報道写真集 Michael Jackson 1958-2009緊急報道写真集 Michael Jackson 1958-2009
(2009/07/15)
1週間編集部/編

商品詳細を見る


今日で彼が逝ってしまって丁度1か月。
普段はあまり写真集なんて買わないのに
取り乱して思わずAmazonで注文してしまっていた写真集が
今日届いた(苦笑)


同時に注文していた
TIME マイケル・ジャクソン 特別号
大人のロック特別号「マイケル・ジャクソン メモリアル」も
一緒に届いて追悼本で一人追悼会やっています。
他の追悼記事を載せてる雑誌等もチェックしてみたんだけど、
今更どうでもよいゴシップ満載の特集が多いですね。
自分的には、
彼の功績について重点が置かれた記事の多い
この3冊で十分かと思います。
今月再発されたCDは、
既に持ってるから今のところ買いなおす必要はないと思うし。


ついでと言ってはなんですが、
Michael Jacksonにまつわる思い出の品について
書きたいと思います。
コンサートで売っているグッズやパンフレットは
比較的保管されてるファンの方も多いと思うので、
少し珍しいかなと思われる
87年の来日時のスタッフジャンパーの思い出話を。


中学生だった頃、
よく一緒に遊んでいた同級生宅の廊下で
友人ににムーンウォークの真似してみせたりして遊んでいると
それを見ていた友人の親父さんに


「ムーンウォークやってる、あの黒人が好きなのか?」


と聞かれて


「はい、Michael好きなんです」


と素直に答えると
親父さんは別の部屋へ行って、
何やら青い服を持って戻ってきた。


「あの歌手が好きなら、このジャンパーあげよう。
1着余分に貰って余ってたから。」


青いジャンパーを手に取ってみると
背中に大きくMichael Jackson Japan Tourの文字!
なんとそれはスタッフ・ジャンパー!
まだ断るなんてことを知らない子供だったから、
特に断ることもなく
貰えるものは貰っておけの精神でw
有難く戴きました。


その時、あまりに突然の有難い戴きものに興奮しすぎて
どうして親父さんが、
このジャンパーを持っていたのか詳しいことまでは覚えてないんだけどw
その親父さんは来日公演のスポンサーだった
PEPSIか、その関連会社に勤めていると言っていた
(ような気がするw)


ジャンパーを貰った日は暑い日だったのに
嬉しすぎて帰り道着て帰ったのを覚えてる。
自転車だったから、
すっげ~汗かいたけどw


あれから15年以上大切に保管してたから
今でもシミや破れもなく
状態は、ほぼ貰った日のままです。
何年か前、同窓会をやった時に
その同級生の家に寄らせてもらって
親父さんに


「貰ったジャンパー、まだ大切に持ってますよ」


って言ったら、


「ああ、あの青いジャンパーね」


としか覚えてなかった…
別にMichaelが好きって訳じゃなかったのねw


 


バックはこんな感じです

スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

マイケル追悼の週刊誌の見出しだけ読んで
感じること。

ふだんはカラオケでしか
音楽と接していないはずの(あくまで想像です)輩が興味本位と金もうけのために
屑記事をまきちらしている感じがして、不快感を覚えます。

私は古いレコードを引っ張り出して一人追悼会をしました。

さて、スタッフ・ジャンパーすごいですね。
価値ある物、
うらやましい。

ミキタカ08さん

そうなんです!
マイケルの音楽とは全く関係のないセンセーショナルな記事ばかりが目立って、
ウンザリしてしまいます。
追悼と謳っておきながら、名ばかりの屑ですね。
一度だけジャンパーを誰か他のファンの方にお譲りしようかと考えていたこともあったのですが、
自分で保管しておいて良かったです…

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yourworldisanashtray.blog47.fc2.com/tb.php/88-9e54cbf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。